アンティーク 干菓子の型 三つ巴紋

アンティーク&レトロ♪
実際に和菓子の職人さんが使用していた、干菓子の型です

昭和初期に作られたものと思われます
経年と使用による汚れや痛みがありますが、反りや歪みはありません
食紅が飛んだ跡などもありますが
愛用された道具の味、と思っていただけると嬉しいです

こちらは合わせ具部分がないため、もともと片側だけで使用したと思われます
平たい軽やかな打菓子を作るときのものなのかもしれません

三つ巴紋が綺麗に彫られた美しいお品です
巴紋は水の流れの渦巻きを意味し、火災よけの願いが込められているそうです
神社でよく見かけるのはこのためなのかもしれませんね
また、弓矢の神である八幡宮の神紋ともされるため、家紋にした武士も多かったようです

100年近く前に作られたものですので、機械彫りではなく
職人さんが一つ一つ手作業で彫ったものと思われます。
ものづくり大国日本の素敵さも感じていただけると嬉しいです

木材へ貼り付かない方法をご存知でしたら、粘土などの型としても利用できるかも
ほどよい重さと硬さがあり、インテリアとしてのご利用もおすすめです

■使用例1
写真5枚目、小さなお雛さまセットと一緒に飾ってみました
蛤とお雛様、3月にぴったりの室礼ですね♪
※お雛さまセットは非売品です
「干菓子の型 蛤」はこちらから

■使用例2
写真6枚目、アクセサリートレイとしても使えそうです
「干菓子の方 3連の蓮」はこちらから

あなたのアイデア次第で、素敵に使っていただけると嬉しいです

緩衝材に包んでお届けいたします
古いものであることをご理解いただける方のもとへ行けますように!

【サイズ】 短辺 約7.2cm 長辺(持ち手を除く)約25.5cm 持ち手 約9.0cm
      厚さ 約2.5cm 

【配送サイズ】 80
販売価格 2,100円(内税)
SOLD OUT

Ranking

About the owner

ちえ

群馬県桐生市の街中、築91年の小さな家で古物雑貨の店を営んでいます。桐生市は織都ともいわれる歴史ある街。古い建物や手仕事がいっぱいです。淡竹89にはレトロなガラス器、漆器、瀬戸物、謎グッズ、リサイクル着物、ビーズバッグ、前掛けなど。店主が楽しい!と思ったものが集まっています。我楽多、素敵です!宝探し感覚で、実店舗、ネットショップを楽しんでいただけたら嬉しく思います。桐生散歩のご案内も致します。どうぞごひいきに♪
実店舗】 群馬県桐生市宮本町1-7-18(群馬のへそ「お散歩委員会」様にご紹介いただきました)

Top